CentOS7で最低限のネットワーク設定

ネットワークデバイスを確認する

# nmcli device
DEVICE TYPE STATE CONNECTION
ens192 ethernet 接続済み ens192
lo loopback 管理無し --

ens192のネットワークを設定する

IPアドレス、デフォルトゲートウェイ、DNSサーバ、固定IPにします。
# nmcli c modify ens192 ipv4.addresses 192.168.168.1/24
# nmcli c modify ens192 ipv4.gateway 192.168.168.1
# nmcli c modify ens192 ipv4.dns 192.168.168.1
# nmcli c modify ens192 ipv4.method manual

自動的にギガビットイーサネットを起動します。
# nmcli c modify ens192 connection.autoconnect yes


ギガビットイーサを無効にします。
# nmcli c down ens192

ギガビットイーサを有効にします。
# nmcli c up ens192

ens192の接続状態を確認します。  
# nmcli device show ens192

ホストのIPアドレスを確認します。
# ip addr

外部のホストから ping を送り疎通確認を行います。

コメント

このブログの人気の投稿

設定でARMA3のラグを軽減したい

ラグを軽減したい

ESXiのホスト名を変更する